プロフィール

AIJA

Author:AIJA
AIJAの日記へようこそ♪
爬虫類とフクロウに囲まれた忙しくも楽しい日々を綴ります。我が家で生まれた子達のご紹介や入荷情報も併せてお知らせします。




事業所 エキゾチック AIJA
所在地 大分県日田市西有田上手町270-1
第一種動物取扱業

販売業 大分県第 140013号
保管業 大分県第 340008号
貸出業 大分県第 540001号
有効期限末日 H31年2月20日
動物取扱責任者 伊藤千鶴

日田インターより車で3分 
専用駐車場あり(普通車5台ほど)
営業時間17時~22時

メール miyako_buzzard@yahoo.co.jp
電話 0973-28-6657(FAX兼)
携帯 080-3186-0670(伊藤)




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



エキゾチック AIJA HP


2014年10月2日より年中無休・営業時間 1時~22時に変更いたします。臨時休業または営業時間の変更がある場合はブログにて事前にお知らせしますので今後とも宜しくお願いします

餌各種、常時在庫あります。
ヨーロッパイエコオロギ(活)・・Lサイズ 15円/匹 
 冷凍ピンクマウス・・S(約2.5cm) 60円/匹  M(約3cm) 68円/匹  L(約4cm) 79円/匹
冷凍ファジーマウス・・約5.5cm 98円/匹   冷凍ホッパーマウス・・約6cm 103円/匹
冷凍アダルトマウス・・M(約7cm) 120円/匹  L(約8cm) 140円/匹
冷凍リタイアマウス・・約10cm~ 160円/匹
冷凍ウズラ・・アダルト羽つき 内臓処理済120円/羽  ヒナ・・ 30円/羽
冷凍ヒヨコ(白色レグホンの雛)・・70円/1羽
冷凍イナゴ(200g)・・L(約4.5cm 約170匹入り)900円  冷凍アカムシ(100g)35ブロック1枚・・150円
冷凍ラット・・Sサイズ350円/匹  活ラット・・時価(お問合せください)
冷凍ラットLLジャンボ800グラム1000円/1匹 (レティック、バーミーズ、ボアコン、ワニの餌に・・小さめなウサギ位のサイズ)

人口飼料・・フロッグフード、クレスフード、フトアゴ等の雑食性トカゲ(幼体用・成体用)、リクガメ用、そしてサプリメント各種も取り揃えています。

ご希望により地方発送いたします。


croco.jpg
皆様のご来店心よりお待ちしています。(画像・クロコダイルモニター)





















                                                 










スポンサーサイト

休業のお知らせ

本日、10月4日はAIJA所用の為、お店はお休みします。
宜しくお願いします。

ボールパイソン・バブルガムキャリコとその子供

この頃はモニターがちらほら入荷しまた可愛いコーンのベビーが色とりどりアメリカ便にて入荷と、店内はそれはもう賑やかだ。彼らの紹介をしたいと思いつつAIJAの店では自家繁殖のボールたちがぞくぞくと生まれている。ボールのファンでもない人には申し訳ないが今、シーズン真っ盛りのボールを優先して紹介させていただく事にしよう。

この画像のベビーたち、同腹の子であるがかなり趣が異なる。ご覧いただいてる方の中にはこの子らの両親は何?と思う人もいるだろう。父バブルガムキャリコ、母パステル、単なるシングルモルフ同士の交配でこの様に親兄弟とも似ても似つかぬインパクトが強烈な個体がばらけて生まれる。キャリコは優勢遺伝だと云うが相手によっては劇的な変化を見せる子が生まれるから面白い。想像を超える子が取れるといのは彼らのブリードをより楽しませてくれる。シュガーという手もあるがAIJAはキャリコでも紫が強いバブルガムキャリコを父親候補にチョイスした。これは正解だった。なぜ、バブルガム、紫だから?それだけではない、競走馬のバブルガムフェローのファンであるから(亡くなった今でも)・・・そう、名前の一部が重なるだけの理由だった。
dad.jpg
こちらがそのバブルガムキャリコ、本当に良い父だ。彼に感謝したい。今、脱皮に入る前で体色がくすんでいるがとても綺麗な個体で「売ってくれないか」と、よく声を掛けられていた。来季は誰をお相手に選ぼうか?彼の子は全く想像できない。そこにこのモルフの良さがある。

ボアコンストリクター・インペラトール。

het albino
この手の蛇が来るとハイになるAIJA。画像はボアコンストリクター・インペラトール。T+アルビノのヘテロ。ヘテロであってもこれが作用しているのかとても美しい。シルバーのボディーに基亜種も顔負けの紅いテール。顔つきもチビのくせに厳つい。国内CB、生まれて1ヶ月ちょっとのベビー。ピンクLを食べるくらいの可愛いサイズだがそれに反して堂々たる風貌だ。流石、ボアコン。2回の給餌で難なく食べこれなら安心してお譲りできる。そもそも、ボアコンに何の心配もいらない。これこそ丈夫で飼い易い蛇。今回、数も多めに着ているので好みの個体を選んで頂ける。本当に素晴らしい個体なので是非、貴方のコレクションに加えて頂ければと思う。

※この種は特定動物に指定されているので飼育にはお住まいの地域の自治体の許可が必要です。不明な点はご相談ください。

ボールパイソン  VPIアザンティック


今、店内はボールがハッチのラッシュ。来店中のお客さんもこの光景を目の当たりにする事、度々。毎年の事とは云え、私を含め多くの方が感動を新にする。生命の誕生とは本当に素晴らしい。小さな体で自らの力で外界に出てくる。卵の皮にハサミを入れ手助けする繁殖者は多いがAIJAは殆ど介入しない。画像は誰の力も借りず自力で外界に出てきたVPIアザン、彼はまだこの世界におっかなびっくりの様子だがいずれここが安心できる我が家だと気づくだろう。この後、彼に続くように7頭の兄弟が無事に生まれた。前の記事で7頭と書いたが8頭の誤りだった。昨年は7頭、今年は8頭・・彼らの両親は大したものである。両親とも骨格のしっかりした大柄な個体だからと思うが生まれた子達も大き目で昨年の子を購入した飼育者の方々は皆、口を揃えて云うのが「成長の早さ、1歳でもうこんなに大きくなった」と。。今回の子達は脱皮に入り掲載するにはちょっと躊躇いがあるので生まれたばかりのもので申し訳ないがこの画像をUPした。AIJA繁殖のボール=アザンという印象が強いのか特にお問合せの多いモルフで現在の姿はともかく、雰囲気だけでも掴んで貰えれば・・と載せてみた。販売出来るようになるにはまだ先の話だが・・詳細を知りたい方はご連絡頂ければと思う。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。